下半身を引き締める、女性らしい魅力ある脚になる、そんな方法を動画で学習、下半身・太ももエクササイズ実践サイト

下半身・太ももエクササイズ > モデル脚になるためのスクワットの方法

モデル脚になるためのスクワットの方法 モデル脚になるためのスクワットの方法

太もも前面、側面を鍛え、モデル脚を目指す、独自スクワット・エクササイズ。
太ももを細くしたい人、太ももを引き締めたい人、太ももの裏(ハムストリング)を鍛えヒップアップしたい人にオススメのエクササイズです。

両方ベタ足で行なう方法と片足はつま先立ちする方法の2種類が紹介されています。動画内で紹介されている順番で手順1、手順2として解説します。

【 手順1 】
1.脚を広めに開き、つま先を45度ほど外側に向けます。
2.この体勢からひざが90度になるまでひざを曲げ、一旦静止します。
3.ひざを伸ばし、元の体勢に戻ります。
これを繰り返します。

【 手順2 】
1.脚を広めに開き、つま先を45度ほど外側に向けます。
2.この体勢から片方の脚のかかとを上げながら、ひざを曲げていきます。
3.ひざの角度が90度になったところで一旦静止します。
4.ひざを伸ばすと同時にかかとを下ろし、元の体勢に戻ります。
ひざを左右交互に上げ、これを繰り返します。

注意して欲しいのは、つま先立ちの時フラフラしないようにしっかりバランスを保って行うことです。
脚を屈伸させる動作とバランスを保つ意識・動作が重なり下半身に適度な刺激をもたらします。

筋トレ初心者の人は、10回×1セットから始めてみてください。

フォームが整い、トレーニングに慣れてきたら、下記のように回数を調節して下さい。

◆回数 : 各10回×2~3セット
◆セット間の休憩 : 30秒
◆頻度 : 毎日または1日置き(1度トレーニングしたら1日休み、再びトレーニング)
※疲労の残り具合に応じて、トレーニング頻度を調節しましょう。

【ポイント!】
・ つま先立ちのとき重心はベタ足の方にかかっていることを意識しましょう。
・ 太もも周りの筋肉が使われているかしっかり意識してトレーニングしましょう。
・ 背筋は、真っ直ぐ伸ばした状態で行いましょう。

それでは、トレーニングスタート!

■下半身・太ももトレーニング一覧