下半身を引き締める、女性らしい魅力ある脚になる、そんな方法を動画で学習、下半身・太ももエクササイズ実践サイト

下半身・太ももエクササイズ > 脂肪燃焼に効果的、下半身&ヒップアップエクササイズ

脂肪燃焼に効果的、下半身&ヒップアップエクササイズ 脂肪燃焼に効果的、下半身&ヒップアップエクササイズ

薄く筋肉を付けると同時に脂肪を燃焼させる下半身引き締めエクササイズです。
太ももを引き締めたい人、太ももの脂肪を落としたい人、ヒップアップしたい人など女性にオススメのエクササイズです。

ダンベルを使いますので、体力に合わせ500g~1kg程度のダンベルを用意してください。
ダンベルがない場合は、500mlか1リットルのペットボトルに水を入れてダンベル代わりに利用してもOKです。
このトレーニングの目的は、適度な刺激を与え、薄く筋肉を付けると同時に脂肪燃焼効果を高めるトレーニングです。そのため、あまり重いダンベルは利用しないようにしましょう。(※細い脚をたくましくしたい人は、3kg~5kgのダンベルをオススメします)


種目は、解説されている順番で、1.スクワット、2.ジャンピングスクワット、3.バランス、4.ワイドスクワット、5.サイドステップ(タオルを敷いて滑らせる種目)、6.ランジ、7.スパイン・ヒップリフト(お尻を上げる種目)、8.スパイン・ヒップリフト(脚上げ)の8種目です。
ただし、1回のトレーニングですべてを行う必要はありません。

オススメの組み合わせは、1.スクワット、4.ワイドスクワット、5.サイドステップ、7.スパイン・ヒップリフトの4種目です。

これを、筋トレ初心者の人は、10回×3セット(10回⇒1分間休憩⇒10回⇒1分間休憩⇒10回)から始めてみるといいでしょう。この回数がきつくない場合や体力が付いて楽になってきた場合は、回数を増やしてみましょう。
頻度は、1日置きです。筋肉に疲れやコリがなければ毎日でもOK。

【ポイント!】
・ 下半身の筋肉が使われているかしっかり意識してトレーニングしましょう。
・ スクワットのとき、かかとは床に付けたまま行いましょう。また、カラダを下ろす(しゃがむ)ときは、ストンと下ろすのではなく、筋肉に刺激を加えながらゆっくり下ろしましょう。
・ スパイン・ヒップリフトは、脚でカラダを上げるのではなく、お尻の筋肉を締めながら持ち上げる意識で行いましょう。

それでは、トレーニングスタート!

■下半身・太ももトレーニング一覧