下半身を引き締める、女性らしい魅力ある脚になる、そんな方法を動画で学習、下半身・太ももエクササイズ実践サイト

下半身・太ももエクササイズ > ダンベルスクワットで太ももの筋肉を鍛え、肥大させる

ダンベルスクワットで太ももの筋肉を鍛え、肥大させる ダンベルスクワットで太ももの筋肉を鍛え、肥大させる

大腿四頭筋(太もも前面)の筋肉を盛り上げる「ダンベルスクワット」。
脚の筋肉を引き締めたい人、太ももの筋肉を盛り上げたい人にオススメのトレーニングです。ちなみに自重でのスクワットはこんな感じです。

【方法】
1.肩幅に脚を開き、両手にダンベルを持ちます。
2.背筋をまっすぐに伸ばします。
3.その体勢から真下にお尻を突き出すようにしてカラダを下ろします。
4.ひざの角度が90度になったところで、元の姿勢に戻ります。

このトレーニングでは、ダンベルを使いますので、体力に合わせ3kg以上のダンベルを用意してください。
ダンベルがない場合は、” フォームの確認として” 500mlか1リットルのペットボトルに水を入れてダンベル代わりに利用してもOKです。

筋トレ初心者の人は、10回×3セット(10回⇒1分間休憩⇒10回⇒1分間休憩⇒10回)から始めてみてください。

フォームが整い、トレーニングに慣れてきたら、下記のようにダンベルの重さと回数を調節して下さい。

◆回数 : 12回×3セット
(1セットにつき12回がギリギリできる重さで行って下さい。楽にできる重さではシェイプアップには役立ちこそすれ筋肥大には効果薄です)
◆セット間の休憩 : 30秒
◆頻度 : 1日置き(1度トレーニングしたら1日休み、再びトレーニング)

【ポイント!】
・ 太もも前面の筋肉が使われているかしっかり意識してトレーニングしましょう。
・ かかとは床に付けたまま行いましょう。また、カラダを下ろす(しゃがむ)ときは、ストンと下ろすのではなく、筋肉に刺激を加えながらゆっくり下ろしましょう。
・ 元の姿勢に戻るときも勢いで戻るのではなく、大腿四頭筋に刺激を加えながらゆっくりと戻りましょう。

それでは、トレーニングスタート!

■下半身・太ももトレーニング一覧